アニメ・漫画

15年の連載を経てあひるの空がアニメ化!声優キャストは?

15年の連載を経てあひるの空がアニメ化!声優キャストは?

昨年発表されたあひるの空のアニメ化ですが、約1年間続報が出ていませんでしたが、ゴールデンウィーク明けにとうとう続報が解禁されました。

【アニメ】あひるの空の公開は10月からスタートです!

公式サイトからの情報なので間違いはなく、PVの公開、製作会社、スタッフ、キャストも公開されていますので、次の項目から紹介していきますね。

あひるの空は週刊少年マガジンにて2004年から連載されており、今も連載中の累計発行部数2400万部の大人気バスケットボール漫画です。

バスケットボールのリアルな描写があひるの空の魅力のひとつであり、漫画からも試合のアツい展開が伝わってきていましたが、どこまでアニメに反映されるのか非常に楽しみです!

【アニメ】あひるの空の概要

あひるの空 アニメ
テレビアニメ「あひるの空」のビジュアル (C)日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会

【アニメ】あひるの空のスタッフのご紹介です。

タイトル あひるの空
原作 日向武史(講談社:週刊少年マガジン)
総監督 草川啓造
アニメーション製作 ディオメディア
製作 「あひるの空」製作委員会

九頭龍(くずりゅう)高校に入学した身長149cmの車谷空は、母親に誓った「高校最初のバスケの大会で優勝」の実現のためにバスケットボール部に入ろうとする。しかしバスケ部は花園百春・千秋兄弟を始めとする不良達の巣窟になっており、部活動などできる状況ではなかった。だが、しつこく食い下がる空の純粋なバスケへの熱にかつてバスケをやっていた百春、千秋たちは心動かされていく。そして空達のバスケット生活が始まった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

簡単に各スタッフのご紹介をしました。

アニメーション製作はディオメディアとなっておりますが、今まで手がけてきたアニメの代表作としては「風夏」「侵略!イカ娘」「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」などがあります。

最近のアニメであれば「ドメスティックな彼女」になりますが、作画や話のまとめ方には安定感があるのではないかと思います。

スポーツアニメは素早い試合展開、細かい動きが多く表現されていますが、どのようにアニメに表現して行くのかが楽しみですね。

原作の方で、作者があひるの空は基本的にギャグ漫画とコメントしていたくらい、ギャグ要素も強めな作品になっています。

各キャラクターの個性も強く、度々出て来るギャグシーンには笑っていまします。

また、ギャグ漫画というコメントに併せて、本格バスケット漫画を書いてみたいというコメントもありましたが、十分本格バスケット漫画になっているので、是非バスケットボールの描写にも期待してください!

今回のアニメ化に欠かせないオープニングテーマを担当するのはthe pillowsです!

作者の日向武史が好きなバンドでもあります。

原作とアニメのあひるの空について少し触れさせてもらいましたが、次は声優キャストのご紹介に入っていきます。

【アニメ】あひるの空の声優キャスト

ポジションは原作の序盤を参考にしています。

車谷 空(声優:梶 裕貴)

あひるの空の主人公で、物語の始めでは149.22cmのポジションはガード。
3ポイントシュートを得意としており、そのシュートの精度は努力の賜物。

声優は梶 裕貴。

代表作は進撃の巨人からエレン・イェーガーや七つの大罪のメリオダス、ダイヤのAの成宮鳴、からかい上手の高木さんの西方などがあります。

声優キャストが発表されたと同時に自分が予想していたキャストが選ばれていてびっくりしました。

先に記事化するべきだったなと後悔もしています笑

作中の小さめ男性キャラクターの声優はいつもハマっていると思うので楽しみです。

花園 百春(声優:内田 雄馬)

空が通っている九頭龍高校の2年生でキャプテン、ポジションはセンター。
千秋とは双子で兄。ジャンプ力が凄い反面、シュートが苦手。

声優は内田 雄馬。

代表作はぐらんぶるの北原伊織やりゅうおうのおしごと!の九頭竜八一、MIXの立花走一郎などがあります。

PVで少し実際の声を聞けましたが、結構ハマっているんじゃないかなと思います。

気になるのは、原作よりもアニメの方が百春のリーゼントが小さくなっています。

やっぱりあのリーゼントは映像向きではないのでしょうか笑

花園 千秋(声優:小西 克幸)

百春とは双子で弟。見た目にインパクト(193cmアフロ)のあるポイントガード。
スピードは無いが、テクニック・反射神経・勘が優れているパッサーとして優秀。

声優は小西 克幸。

代表作はべるぜバブの男鹿辰巳や東京グールの亜門綱太郎、テイルズオブシンフォニアのロイド・アーヴィングなどがあります。

私的には少しを違和感を感じる気がしますが、他の作品でもすぐに慣れて来るので違和感はすぐになくなると思っています。

それよりも、原作のようなテンポのいいギャグシーンがハマれば十分かなと笑

夏目 健二(声優:谷山 紀章)

愛称はトビ。空の同級生でチームのエース、ポジションはフォワード。
広島の強豪校・中央高校からスカウトを受けていた実力者。

声優は谷山 紀章。

代表作はとある魔術の禁書目録からステイル=マグヌスや黒子のバスケの氷室辰也、進撃の巨人のジャン・キルシュタインなどがあります。

クールなキャラクターにハマっていると思いますので、トビの声優にはぴったりです。

あひるの空の中では結構好きなキャラクターなので、アニメで声がつくのが楽しみです。

茂吉 要(声優:宮野 真守)

空と同級生で、198cmのポジションはセンター。
理論上ブロック不可のスカイフックを使えるが、体力面が課題であまり多用はできない。

声優は宮野 真守。

代表作はDEATH NOTEの夜神月やデュラララ!!の紀田正臣、STEINS;GATEの岡部倫太郎、東京グールの月山習などがあります。

色々なスタイルのキャラクターを演じていることから、逆に茂吉の声が全然想像できないです。

特に茂吉は口数も少ないので…

きっと上手く演じてくれるので、違和感などの心配はいらなさそうですけどね。

その他の声優キャスト

安原 真一(声優:八代 拓)
花園兄弟と同級生で、バスケットボール初心者。ポジションはフォワード。
初心者組ではあるが、以前は空手の県大会出場など運動神経が高く、飲み込みも早い。

鍋島 竜平(声優:堀井 茶渡)
花園兄弟と同級生で、バスケットボール初心者。ポジションはガード/フォワード。
初心者組でヤスやチャッキーといつも一緒にいる。愛称はナベ。

茶木 正広(声優:KENN)
花園兄弟と同級生で、バスケットボール初心者。ポジションはガード。
愛称はチャッキー。おぼっちゃま育ちでプライドが高い。

薮内 円(声優:千本木 彩花)
花園兄弟と同級生で、女子バスケットボール部。ポジションはフォワード。
空の憧れの女性であり、空の母 車谷由夏に憧れている。

七尾 奈緒(声優:谷口 夢奈)
空と同級生で、円の中学の後輩でバスケットボールはミニバスからの経験者。
クズ高の男バスマネージャー兼監督を務めるようになる。
作者の趣味を受け継いでおり、ピロウズやBUMP OF CHICKENが好き。

車谷 由夏(声優:遠藤 綾)
空の母親。元・女子バスケ日本代表プレイヤー。ポジションはガード。
身長は高くはなく、空もそれを遺伝している。現在は病気で入院している。

【アニメ】あひるの空への期待

バスケットボール部に所属していた私は、10年以上前から漫画も読んでいたので、今回のアニメ化はすごく嬉しいです。

トビや茂吉が初心者組に基礎を教えているシーンは、実際にバスケの練習の参考にもなっていました。

個人的に好きなキャラクターはトビ、奈緒、千秋です。

トビや千秋のプレイスタイルは痺れるものがありますし、2人の会話も結構好きですね。

トビが千秋のことを『あんさん』と言って慕っているところとか!

あと、私の中では七尾奈緒がメインヒロインと思っています!

アニメ化にあたって、バスケットボールは運動量が多い上、細かい動きの連続ですので、バスケ漫画をアニメ化するのはやはり難しいと思います。

ですが、原作のあのバスケットボールの描写は鳥肌がたつようなシーンも多いので、是非アニメでも同じ感覚を味わいたいものですね。

アニメは何クールやるかまだ発表されていませんが、中途半端にはならないようにして欲しいです。

せっかく再三にわたってアニメ化の話を持って行ったはずなのですから…

これから公式サイトでも続報が出て来るかと思いますので、そちらも要チェックです。